妊娠中期・後期に葉酸とると小児ぜんそくに?

妊娠中期 葉酸

妊娠中期・後期に葉酸サプリを摂取すると「小児ぜんそく」になってしまう恐れが高まる…と言ったことを聞いた事はありませんか?

 

まったくもって情報と言うのは怖いもので言葉が全然足りていないのです。この事を言われている実験で立証されたことは2点あって

 

化学合成葉酸サプリだった事

 

過剰摂取だった事

 

この2点が小児ぜんそくになる要因

 

化学合成葉酸サプリとは

 

合成葉酸サプリは、添加物を含むサプリとなっていて、ドラッグストアや薬局などで安価に売られているものです。天然サプリよりお値段が安くなっております。

 

天然葉酸サプリとは

 

野菜や果物などから栄養素を抽出しているサプリで食事から摂取出来る栄養素と同じように摂取できますが少しお値段は高くなります。

 

葉酸の過剰摂取

 

この実験で摂取していた葉酸の量が1日1000μgだったのです。1日400μgでしっかりと天然葉酸サプリを使用する事で、『葉酸を妊娠中期・後期に飲むと小児喘息になる』と言った事はありませんので、積極的に妊娠中期・後期も葉酸を摂取していくと良いかと思います

妊娠中期も飲みたい天然型葉酸サプリランキング

様々な成分を摂取することが必要になるのですが、妊娠中期には葉酸を積極的に取り入れるようにしていきます。葉酸を摂取する方法としては、栄養補助食品やサプリを活用する方法を用いるのが一般的

 

初めて葉酸を摂取する人の場合は

 

天然型の葉酸を1日の摂取量を守って摂取して行くことが赤ちゃんにとって良い事。妊娠中期は天然でも葉酸サプリで食事からとる分と同じようにしっかりと摂取していきましょう!

 

はぐくみ葉酸 妊娠中期

はぐくみ葉酸の特徴

自然の恵みから全搾りした天然素材100%の無添加葉酸サプリで、デリケートな妊娠中期の時期でも飲みやすい様に匂いやサイズにもこだわりを持っています。

10日間返金保証付が安心できますよね^^

天然葉酸でここまで安くて品質の良いものも珍しい

価格 1980円
評価 評価5
備考 初回71%OFFの送料無料
はぐくみ葉酸の総評

妊娠中期も飲みたい葉酸で自然の恵みレモンから搾った葉酸。 押さえた4つのポイントとして、「安心素材」「バランス」「安心管理」「つづけやすさ」をしっかりとしていますし、定期コースの継続の縛りが一切ないので試しやすく安心して飲めます

ベルタ葉酸 妊娠中期

ベルタ葉酸の特徴

美と健康をサポートすることを意識した葉酸

葉酸の他にも、鉄分15mg、野菜18種類、カルシウム250mg、ビタミン・ミネラル27種類、美容成分6種類が配合

大きさ、ニオイともに配慮されていて妊娠中期に飲みやすいサプリ

価格 3980円
評価 評価4
備考 天然型酵母葉酸100%
ベルタ葉酸の総評

妊娠中期からでも赤ちゃんにしっかり育ってほしい栄養を送りたいと思う方へ ベルタ葉酸サプリですとBELTA社員スタッフが解決サポートがしっかりと付いていますので安心です。

美的ヌーボ 妊娠中期

美的ヌーボの特徴

ビタミンとミネラルを中心に配合。ビタミンは15種類、ミネラルは12種類で、全てが天然素材で作られていることが特徴

1回の摂取量が4粒という少なさも魅力で妊娠中期でも摂取したい葉酸

価格 6912円
評価 評価3
備考 合成添加物も保存料も一切使用していません
美的ヌーボの総評

身体の健康を特に意識しなければならない妊娠中期・後期には、天然素材を積極的に取り入れることが大切

ベジママ 妊娠中期

ベジママの特徴

今までの葉酸サプリには入っていない「ピニトール」という成分を配合。ベジママは健やかな思いに宿る元気なママへの願いをサポート

妊娠中期でもしっかと飲んでなかったら葉酸サプリを摂取しよう^^

価格 2750円
評価 評価2
備考 1ヵ月だけの定期購入もOKの葉酸サプリ
ベジママの総評

安全性を徹底的に品質管理している葉酸サプリとなっているので安心して飲むことが出来ます!

 

葉酸を沢山摂るべき時期と必要量

葉酸 ほうれん草

葉酸はビタミンB群の一種で、その名のとおり、ほうれん草等の葉物野菜に多く含まれる栄養素です。血液の中の赤血球は、この葉酸が元となり、作られています。

 

葉酸は胎児の正常な発達のために必要となるため、妊娠中(妊娠初期・中期)はより多くの葉酸を摂るよう推奨されていることは知っているかと思います。通常より多くの葉酸の摂取が望ましいのです。

 

葉酸には細胞分裂の元となるDNAを増やしていくのに必要な栄養素でもあります。乳児は日々成長する中で、細胞分裂をくりかえしているため、たくさんの葉酸を必要としているのです。葉酸が不足すると子供にも影響が出てしまうのです。

葉酸の必要量は400μgと言われています。これは通常の葉酸必要量のおよそ2倍にあたります。野菜で例えるとほうれん草5束ほど、ブロッコリーだと約6房も必要となってきます。通常の食事でこの量の葉酸を摂ることは非常に難しいと思いますので、不足する分はサプリメントなどで補うようにしましょう。

 

過剰摂取には注意

 

葉酸を過剰摂取すると、吐き気や食欲不振、むくみといった症状やアレルギー反応が起こることがありますので、サプリなどを使用する場合は記載してある一日の摂取量を守るようにしましょう。

 

早く元気な赤ちゃんと会えるように

妊娠後期 葉酸

結婚して大好きな夫の子供を妊娠する事は、非常にワクワクする至福の時なのです。自分の遺伝子と愛する夫の遺伝子を受け継ぎ、果たしてどんな子供が生まれるのか非常に楽しみであり、人生でも最も幸せな時であると言えるでしょう。

 

また胎児の成長に従って感じる胎動は、女性だけが体感できる貴重な経験でもあるのです。しかし妊娠とは、簡単にできるものではないのです。最近は男性の精子の数の減少や精子の正常な運動が見られないことも多い

 

女性の排卵が規則正しくなく不順であるために、なかなか受精がしにくい状況が多々見られるのです。これは現代人の食生活に問題があり、それが一因になっているとも考えられるのです。

 

コンビニ食

 

インスタント食品

 

加工食品

 

ファーストフード

 

などが食事の中心になっている人も多く、脂質過多で野菜不足が深刻なのです。そのため葉酸や緑黄色野菜の栄養が豊富に含まれた葉酸サプリなどを習慣化し服用すると良いでしょう。

いずれも厚生労働省が妊娠初期・中期のお母さんに推奨している葉酸400ugを含んでおり、妊娠中期の不調を優しくサポートする効果も期待できます。なによりこれらの葉酸サプリを妊活で用いると、男性の精子の異常を正す効果が期待できたり、子宮内膜を丈夫に整えたり、子宮がんのリスクを抑制したり、受精卵の着床を促進したり、受精卵の細胞分裂を促進させる効果が期待できる

 

その為、葉酸サプリは正常な出産を望む方には非常に役立つものとなっているのです。